まめひなとは

【コンセプト】

 「手打そばのまめひな」は昭和30年頃、祖父の代に地元・江別のレンガを使用して建て、店主も開店以前まで住んでいた自宅を店舗として改装しました。50年以上の歴史が刻まれた古民家の雰囲気を感じ取れるよう、引き戸・漆喰壁・欄間・照明など、できるだけ当時の状態を残しています。懐かしくてホッとできる昭和レトロな癒しの空間としてくつろいでいただければと思っています。

【モットー】

 店名の「まめひな」は、まめに働き、いつまでもひなのように初心を忘れないようにとの想いから名付けました。素朴な手作り感を大切にしており、野菜もできるだけ自家栽培したものを提供しています。不足分も地元産と北海道産を中心に使用していますので、新鮮な野菜本来の旨味・甘みを味わっていただけると思います。


【お店を出す前の苦労】

 この地域は市街化調整区域といって、お店などの建物を建ててはいけない場所でした。これをクリアするためグリーンツーリズム制度を活用しましたが、予想以上にクリアしなければならない基準が多く、資金も時間もかかりました。それでもお店を持つことは私たちの夢でしたので、諦めずに乗り越えることができましたし、お店を頑張らなければという強い思いを持つことができたと思います。

まめひな店舗外観
まめひな店舗外観

【お店を出した後の苦労】

 野菜を栽培しながらのお店経営。主に定休日に合わせて集中的に農作業をするサイクルになりますが、天気が良い日ばかりではないので思い通りに作業が進まない時もあります。さらに、ちょうど畑のピークとお店のピークの時期が重なるので体力的な面でも少しハードなことも。それでもやはり採りたての野菜は美味しいですし、作り手がわかるとお客様も安心感があると思いますので、出来る限り作り続けていきたいと思っています。

農作業の様子
農作業の様子

〒069-0822 江別市東野幌595

☎011-385-1202

営業時間 11:00~15:00
(そばがなくなり次第終了の場合あり)

定休日 火・水(祝日の場合は営業)